^

Cuvée Vendanges 2021

キュヴェ・ヴァンダンジュ 2021

白/750ml
3,080(税込)
[ ワイナリーショップ期間限定販売 ]
販売期間:2022年10/10-10/31


タキザワワイナリー自社畑から収穫された貴腐果のピノ・ノワールと中井観光農園産のミュラー・トゥルガウをブレンドした白ワインです。サポーターの皆様のお力添えのおかげで貴腐果を集めることができ、そしてワインにすることができたもので、ご協力なくしては誕生し得なかったタキザワワイナリーが初めてリリースする貴腐果をベースにしたワインになります。集められた貴腐果はそのままプレスされステンレス容器にて発酵を開始します。搾汁時点での糖度は28.5度と非常に高かったのですが、初めての試みで単一キュヴェとして仕込み、そのまま発酵を見守ることとしました。しかしながら野生酵母故、やはり途中で発酵がゆっくりとなってきたため、ミュラー・トゥルガウをブレンドすることで、最後まで発酵を進めることができました。その後は古樽にてマロラクティック発酵を行い、約8か月の熟成を経て瓶詰めされています。外観はややピンクがかった淡いオレンジカラー。香りには、黄色い花や蜜などの充実した香りがあり、オレンジピール、ブラッドオレンジのような少し苦みを伴った柑橘に、ブリオッシュなどの香りも楽しむことが出来ます。口にすると凝縮感のある味わいが広がりますが、ピノ・ノワール由来の収斂味が全体をしっかりとまとめてくれています。現時点では少し硬さが残っていますので、抜栓後は時間をかけてお楽しみいただくことをお薦めいたします。必要最低限の亜硫酸添加に留めていますので保管は必ず冷暗所にてお願いします。


産地 北海道
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
生産本数 589本
飲み頃予想 現在~2027年頃

<使用品種割合>
ピノ・ノワール:50%
ミュラー・トゥルガウ:50%

<製造工程>
ピノ・ノワール収穫時の選果で集めた貴腐果をそのままプレス
ステンレスタンクにて野生酵母による一次発酵
発酵途中でミュラー・トゥルガウをブレンド
古樽にて、野生乳酸菌によるMLF
約8か月の澱との接触を経たのち澱引きを行い、瓶詰め
無清澄、無濾過

<亜硫酸添加量>
約55ppm

特定商取引法に基づく表記 | 配送・送料について


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。