^

Kazenohatake
Sauvignon Blanc 2022
Macéré

~風の畑~ソーヴィニヨン・ブラン2022 マセレ
◎酸化防止剤無添加

オレンジ/750ml
4,950(税込)

-[ SOLD OUT ]


タキザワワイナリー自社畑で最も古い区画「風の畑」のソーヴィニヨン・ブランで造った、亜硫酸無添加のオレンジワインです。2022年は夏に、例を見ないほどの害虫の大発生や病気のまん延があり、ブドウの成熟には厳しい状況で危惧いたしましたが、結果的には収量、熟度とも満足のいく年となりました。ブドウは収穫されたあとすぐに除梗破砕を行い、プラスチックタンクにて約5日間、果皮と果汁を一緒に漬け込みました。果皮の風味が抽出され、野生酵母による発酵が始まるころにプレスを行い、果汁のみの状態で一次発酵へと進んでいます。一次発酵終了後は木樽とステンレスバレルへと移し、野生乳酸菌によるマロラクティック発酵を経て約9カ月の熟成ののち瓶詰めされました。外観はオレンジイエロー。香りにはマンゴーのような南国系の果実に、オレンジピールやマーマレードなどの苦みを伴う芳醇な香りがあります。口に含むと豊かな果実味とほどよい苦みがあり、余韻に続く酸味が穏やかに長く続きます。リリース直後から楽しめますが、熟成のポテンシャルも秘めています。数年寝かせた姿も見てみたいと感じさせてくれるオレンジワインです。亜硫酸の添加は一切ありません。保管は16度以下の冷暗所にてお願いいたします。


産地 北海道三笠市/自社農場
容量 750ml
アルコール度数 12.50%
生産本数 1,340本
飲み頃予想 現在~2032年頃

<使用品種>
ソーヴィニヨン・ブラン

<製造工程>
1351kgを除梗破砕し約5日間のマセラシオン
プレスを行い、ステンレスタンクにて果汁のみでの一次発酵
一次発酵終了後、木樽とステンレスバレルに軽い澱引き
100%野生乳酸菌によるMLF
約9か月の澱との接触を経たのち澱引きを行い、瓶詰め
無清澄、無濾過

<亜硫酸添加量>
無添加

<新樽率>
約0%

<糖度>
23.2度

特定商取引法に基づく表記 | 配送・送料について


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。