^

Tabiji Rosé 2023

旅路ロゼ2023

ロゼスパークリング/750ml
3,300(税込)

北海道固有のブドウ品種である旅路を使用したロゼスパークリングワインです。 ブドウは丁寧な選果のあと除梗破砕を行い、5日間程度果皮と共に醸すことで色や風味を抽出し、適度な状態で搾汁。一次発酵を行った後、瓶詰めを行い、瓶内二次発酵に進みました。発酵はすべて野生酵母によって行なわれています。 外観は淡いサーモンピンク。香りには華やかなサクランボなどの赤い果実と、ハッカやジンジャーのような爽やかな印象もあります。口に含むと弾けるような果実味と伸びやかな酸があり、果皮からのほどよいタンニンが深みのある味わいと長い余韻を楽しませてくれます。低亜硫酸による優しい飲み心地もあり、ついつい口に運んでしまうワインに仕上がりました。 瓶内二次発酵の澱を残したまま仕上げていますので濁りが生じます。吹きこぼれる可能性もありますので、抜栓の前は冷蔵庫などで立てたままよく冷やしてください。 リリース直後から楽しめますが、瓶内に残った澱は熟成と共にワインに更なる旨みを与えてくれるでしょう。 亜硫酸の添加はごく少量に留めています。保管は16度以下の冷暗所にてお願いいたします。


産地 北海道余市町
容量 750ml
アルコール度数 8.5%
生産本数 2335本
飲み頃予想 現在~2027年頃

<使用品種割合>
旅路100%

<製造工程>
丁寧な選果のあと、機械による除梗・破砕を行いマセラシオン
約5日間のマセラシオンのあとプレス
合成樹脂タンクにて、100%野生酵母による一次発酵
1月中旬にガス圧力3気圧分の補糖を行い、瓶内二次発酵
無清澄、無濾過

<亜硫酸添加量>
10ppm

特定商取引法に基づく表記 | 配送・送料について


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。