^

TAKIZAWA ROSÉ 2020

タキザワロゼ 2020

ロゼ/750ml
¥2,750(税込)

タキザワ・ロゼはワイン用、生食用、果皮の色を問わない多品種ブレンドによるワインです。 早飲みができ、尚且つ熟成による変化も楽しめるワインを目指しています。2020年はピノ・ノワール、ピノ・ノワール(白ワイン仕込)、ミュラー・トゥルガウ、デラウェア、デラウェア(オレンジワイン仕込)、ケルナーの6つのワインから構成されています。 全てのワインは野生酵母による発酵と、自然なマロラクティック発酵を経てブレンドされ、ぶどう本来の味わいを損なわない様に無清澄、無濾過、極少量の亜硫酸添加のあとに瓶詰めされています。 2020年のタキザワ・ロゼは自社畑のピノ・ノワール(白ワイン仕込を含む)が多く含まれているため、香りからはチャーミングな印象を受けますが、ほどよいタンニンが全体を引き締め、ボディの厚みも加わることで、軽やかな飲み心地でありながら熟成による変化も楽しめるワインとなりました。


産地 北海道三笠市/自社農場
北海道余市町
ブドウ品種 ピノ・ノワール(白ワイン仕込含む)
ミュラー・トゥルガウ
デラウェア(オレンジワイン仕込含む)
ケルナー
容量 750ml
アルコール度数 11.5%
生産本数 981本
飲み頃予想 現在~2024年頃

<使用品種割合>
ピノ・ノワール36%(内17%が貴腐果によるブラン・ド・ノワール)、ミュラー・トゥルガウ31%、デラウェア21%(内15%が醸しによるオレンジワイン)、ケルナー12%

<製造工程>
それぞれのキュベが一次発酵、もしくは二次発酵を終えた段階にて合成樹脂タンクにブレンド。
100%野生酵母による一次発酵
100%野生乳酸菌によるMLF
1~2か月の澱との接触を経たのち澱引きを行い、瓶詰め。
無清澄、無濾過

<亜硫酸添加量>
ブレンド後トータルとして20ppm

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。